ふんばろう東日本支援プロジェクト京都支部

一人一人の小さな力を合わせて大きな復興へ

【入谷小学校仮設のお母さん達に裁縫道具を贈ろう!】


ふんばろう東日本支援プロジェクトでは、昨年末にミシンプロジェクトを立ち上げました。
被災して家を流され、仮設住宅に避難しえ狭い場所でご近所さんもバラバラになり、仕事先もなくなってしまった方々。中にはご主人や家族を亡くされた方もたくさんいらっしゃいます。
ミシンプロジェクトとは、そんな状況下で暮らす被災地の女性にミシンをお配りして講習を受けて
頂き、ミシンでお仕事が出来るようにしてもらう、というプロジェクトです。

入谷小学校仮設に暮らす斎藤まき子さんから私宛にお葉書が届いたのは、2012年の3月でした。
京都支部として始めての活動となった、ピンクの手作りののれんへのお礼のお葉書でした。
送ったのは2011年の9月。のれんを送って6ヶ月も経ってから届いた初めてのお礼状に、
“ああ、一年も経ってやっと、お礼状を出す気持ちになれたのかな?生活が落ち着いたのかな?”
と、安心すると同時に切なくなりました。
そこで、すぐにお手紙を書いて、4月に宮城県へ心のケアの視察に赴いた際に面会に行きました。そのご縁から、雇用創出プロジェクトの鍋つかみのお仕事も発注するようになりました。

サンドバッグの贈呈式で9月に再びご挨拶に伺った際に、
いかがお過ごしですか?足りないものはないですか?とお尋ねすると、
ミシンをもらえた人は一緒に裁縫セットももらえたんだけど、ミシンの講習に間に合わなかった人はもらえなくてね、その人たちは裁縫道具がなくて、困ってるんです。
と教えて下さいました。

同じ地区の同じ仮設でも支援にばらつきがあるのが現状で、それは防ぐことは出来ない。これは被災地に足を運んでそこの皆さんの声に耳を傾けて、始めてわかる事でした。
防ぐことは出来ないとしても、現状を改善することはやりたい放題出来ます。
とかく被災地からの要望は見えないことが多く、その為に支援の必要性は忘れられていく傾向にあります。そこで斎藤まき子さんに支援要請のお手紙も書いてもらいました。ご一読下さい。

被災地の方に聞くと、物よりもお金よりも、“忘れてないよ応援してるよ”という気持ちを届けてもらうことが、一番嬉しくて希望が湧くそうです。
つきましては、入谷小学校仮設の一家庭にひとつ、裁縫セットを送って差し上げたいと思います。
全国のみなさんから暖かい支援をいただき、Amazonを通じた物資支援は毎回必要数に達しております。ありがとうございます。
いま一度、皆さんの暖かい心を届けるご支援を頂きたく、どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

ふんばろう東日本支援プロジェクト
京都支部代表
網師本 知余香

賛同される方はこちらをクリックして下さい。
K004_宮城​県南​三陸町:入​谷小学校仮​設のお母さん支​援
ほしいものリストよりオンラインで支援が可能です。

ご購入に際して…

●ギフト設定にした場合のみ、送り主さまのお名前などが受取り主さまに伝わります。

ご購入手続きの途中で表示される [ □ギフトの設定 ] という項目にチェックを入れないと、送り主さまのお名前などの情報が受取り主さまに伝わらない仕組みになっています。なるべく[ギフト設定]をご利用ください。

●ギフト設定ができない商品・送料がかかる商品があります。

商品を取り扱うショップによっては、[ギフト設定]ができない場合や、送料が別途かかる場合があります。ご購入の前に必ずご確認ください。

くわしくはこちら amazon.co.jpの「ギフトの注文」についてをご覧ください。

【入谷小学校仮設のお母さん達に裁縫道具を贈ろう!】 に支援くださった方々

2012/11/2       匿名様      裁縫セット
       京都府  網師本貴子様   裁縫セット
       茨城県  福浜あづさ様   裁縫セット
       滋賀県  渡辺靖子様    裁縫セット
2012/11/05 杉並区  千田様      裁縫セット 2個口
2012/11/06 杉並区  千田様      裁縫セット 2個口
2012/11/06 みよし市 高田千佳様   職業用ミシン 1台
2012/11/08 茨城県 今吉様       裁縫セット 2個口
       豊橋市 伊藤様
       大阪市  AO様
2012/11/12 名古屋市 豊田様      裁縫セット 2個口

現在までに支援下さった手芸用品 (2012.11.08現在)
・裁縫セット      13セット
・職業用ミシン     1台

心のこもったご支援、本当に有り難うございます。

AmazonおよびAmazonのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

バナー
バナー
バナー

京都支部のプロジェクト

画像
いま求められているものを支援します
画像
これまでに取り組んだプロジェクト
画像
いまココカラ出来る支援があります。

最近のブログの記事

月別アーカイブ